やる気のないいかろす日記

望月カヤのやる気のないブログです。主にイカロスオンラインの記事を書いてます。月に1度以上の更新を目指します。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP[CABAL]アップデート ≫ 全力でxigncodeに抵抗する

全力でxigncodeに抵抗する

2013年3月26日にXIGNCODEというセキュリティソリューションが導入されました。


このせいで、今までサクサク動いていたCABALがカクカクになり、しかも頻繁に落ちるようになりました。
カクカクのせいでコンボも続かなくなったり、神剣争奪でも固まって落ちたり・・
周りに聞いてみると、Xigncodeが導入されても以前と変わらない方も結構いるようです。
同じWin7の64Bitらしいのですが、なぜこんなにも差が出ているのかわかりません。
とりあえず、改善策を幾つか書きます。

■1 優先度を設定する
他のブログでも紹介されていましたが、Xigncodeを弱める方法があるので、ここでも紹介します。

タスクマネージャーを開き、プロセスのタブから、xxd.xemというものを探します。
それを右クリック→優先度の設定→低 に設定します。

130509a.png
画像が見えにくい方は画像をクリックしてね。

設定すると下のような確認ウインドウが出ますが、「優先順位の設定」を押して完了です。
130509b.png

心なしか多少改善したような気がしますが、CABALを起動するたびにこれをやらないといけないので、自分の場合は神剣のある日曜日だけこれをやっています。

ちなみに、CABALフォルダ内に、xigncodeというフォルダがありますが、これを消したりすると今度はCABALが起動しなくなります。
xigncode.log というファイルは別に消してもいいですけどね。また作られますし。

ちなみに、CABALを起動してからタスクマネージャーを表示させ、xxd.xem のプロセスを終了した場合はエラーがでてCABALが終了されますのでご注意ください。

■2 CABALの優先度を上げる

上記と同じようなやり方で、今度はcabalmain.exeの優先順位を「高」や「通常以上」に設定します。

■3 アンチウイルスソフトの設定を見直す

xigncodeは、何やら裏で色々通信をしているようです。
そのたびにアンチウイルスソフトのチェックが入りラグが発生するので、「Cabal Online」のフォルダごと例外フォルダに設定しておきましょう。

■4 NVIDIAの設定を見直す
グラフィックボードの設定ですね。なので、XIGNCODEは関係なかったりしますが、まだ設定していない場合はこれをすることで、多少改善されます。
NVIDIAを搭載していない方はこれは関係ありません。
設定方法はこちら↓のページを参照してください。
http://radiono1se.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

今現在の対策はこんな感じです。
わかったら、どんどん追記していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

編集
XIGNCODEが導入されたことにより、今まで不正ツールとみなされ起動できなかったDXTORY(動画キャプチャソフト)が起動できるようになっています。
2013年05月09日(Thu) 23:37
編集
よくわかんない人はパソコンいいやつにすればいいっすか?
2013年05月10日(Fri) 02:26
編集
初コメです。
優先度設定はラグ改善と引き換えに音にノイズが発生します。(再起動で直ります)
参考までに。
2013年05月10日(Fri) 04:58
編集
>あさがおさん
情報ありがとうございます。
自分はいつもBGMを消しているので気づかなかったです。
コメントありがとうございました。

>ZAISUさん
こういうセキュリティのが更新されるたびにPC買い換えてたらキリがないですよ!

2013年05月12日(Sun) 00:56
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年05月08日(Fri) 19:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL